原発ゼロ」の日本へ


東日本大震災 救援・復興に全力を!


「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団準備会のお誘い9月11日

9月11日の曜日を訂正しました  

先日、第1回に参加し、とりあえず、9月1日のチラシを日記で紹介。
次回のお知らせメールがきましたので、みなさんも、ぜひ 

原発なくそう!九州玄海訴訟

新宮・古賀・福津・宗像地域原告団(仮称)
  第2回準備会へのお誘い



まだまだ暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
2012年8月8日に開かれました第1回の準備会には、お忙しい中11名(福津4名、宗像7名)の原告さんがお集まりいただきました。準備会では、自己紹介ののち、今後の地域内での取り組みについて活発な意見交換が行われました。皆様、色々なアイデアをお持ちで、今後の取り組みが楽しみです。
また、準備会でもご意見をいただいた結果、次回からは、従前かすや地域の準備会にお誘いしておりました新宮地域の原告さんにも、アクセスを考え、古賀・福津・宗像地域の準備会にお誘いすることになりました。是非、ご参加いただければ幸いです。
次回の準備会では、今後の取り組みや原告の会の組織などについて協議する予定となっておりますので、お時間が許す限り、ご参加いただければ幸いです。
なお、準備会には、まだ原告になられていない方も参加できますので、もし関心をお持ちのかたがおられましたら、ご自由にお誘いください。

と き   2012年9月11日(火)  午後6時30分~ 
ところ   赤間西地区コミュニティセンター(※赤間地区コミュニティセンターではありませんので、お間違えなく)
 宗像市三郎丸5−2−24
(JR赤間駅から車で5分、西鉄バス三郎丸停から徒歩5分)
お問合せ先  弁護士 池永修(弁護士法人奔流 法律事務所宗像オフィス)



      今後のイベント

◇ 平成24年8月31日 13:30 @佐賀地方裁判所  原発なくそう!九州玄海訴訟 第4次一斉提訴
 スペシャルゲスト山本太郎さんも参加予定!
   ※13:00に佐賀県弁護士会にお集りください。

◇ 平成24年9月1日 18:30〜 @福岡市民会館 小ホール
  原発なくそう!九州玄海訴訟
  「チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ 真実はどこに」
   セバスティアン・プフルークバイル氏講演会
   ドイツ放射線防護協会会長が福島現地視察後、来福!
   弁護団の福島現地視察報告もあります!
    
◇平成24年9月21日 14:00~ @佐賀地方裁判所
  原発なくそう!九州玄海訴訟 第2回口頭弁論 
※傍聴席の抽選がありますので、12:00ころに佐賀県弁護士会館にお集まりください。今回も模擬法廷を行います。

   

続きを読む

関連記事

「家計 全世代に打撃・消費増税法成立」西日本新聞

西日本新聞朝刊を見ていた寅ちゃん、
 「決まってから言ったって。やっぱあから押さえられとうとかね~」と 
いつものことやろが、とは言ったけれど 
早よ、どげ~かせないかんね~ 

記事


早く国会解散して、この法律をひっくりかえさないかんね 
消費税やら増税せんで、あるとこから持ってきたらいいとよ 
これ以上の弱いものいじめはダメ 

続きを読む

関連記事

チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ  真実はどこに・・・?

原発をなくそう!九州玄海訴訟の古賀・福津・宗像地域の集まりに 
中身はさておき、1枚の案内チラシをもらいましたので、紹介します 

チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ 
   真実はどこに・・・?


日時  9月1日(土)18時30分~
会場  福岡市民会館小ホール
資料代 500円   ※定員 350名です
主催  原発なくそう!九州玄海訴訟

協賛  核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡
      さよなら原発!福岡集会実行委員会

チラシ・お問い合わせは福岡第一法律事務所へ    「原発なくそう!九州玄海訴訟」の原告になりませんか?
 

第1部  弁護団による現地調査報告

第2部  「チェルノブイリ・ドイツ・フクシマ」真実を求めて
  有名な、セバスティアン・プフルークバイル氏が話されるって。
  みなさん知ってある感じで、「知りません」なんて言い切らんやった 
関連記事

くみちゃんちの斜め前に12階建てマンションが~

ひとみ事務所の斜め前は、スーパーでしたが、今は空き地です。
そこに、マンション建設の話しが 
1度話しは出ていたのですが、それがなくなり、もう何もできない、と 

先日、若木台1区の役員会がありました。
10月から着工予定なので遅い、という声もありましたが、同じ団地に
住んでいる市長さんでさえ知らない、と他の役員さんが。
で、とにかく、区から市長さんに要望書を持っていこう、ということに。

  高層賃貸マンションはいやです。もっと住民の役に立つものを!

若木台に住んで38年が経ちました 
九州初の東急、高級住宅として売りに出された団地です。
(私が言ってるのではなく、元東急の人が)
丘・畑などが造成され、団地に。
よく考えられていて、どの家も日あたりがよく、庭もほどほどに。
38年も経つと、平屋は2階建てになったり、2世代住宅が建ったり、と
様子はずいぶん変わり、若木台を老木台という議員さんもでてくるほどに。
それでも、マンションはありません。

終の棲家に、と、越してこられた方がほとんどです。
定年退職して、おうちでのんびり、と考えておられる方も。
なのに、目の前に12階    

規制緩和でOKとはなっていても、普通の人だったらそんなとこには 
今の世の中、儲ければ何でもしてよい、しかも、法に触れていないので
あれば、なおさら 

私としては、元駐輪場にベニヤを打ちつけたりせず、この空き地といっしょに
市の施設ができればいいなあ、と。
ま、無理でしょうが。

完成予想図 このすぐ手前に家が並んでいます。    ここに。事務所から撮りました。

市役所の近くに同じ設計業者が建てた?マンション    もう少し近寄って撮影
 

今は、儲けさえすれば何でも、という世の中です。
政府のトップからそうですので、一業者・一市長が住民の声をどこまできくか。

続きを読む

関連記事

空は晴れ喉も腫れ(*´д`*)



耳鼻咽喉科で吸入中、デジカメで。それを自宅で携帯パチリ
帰りの青空(若木台)


朝目覚めると、喉の奥に団子
いつもの喉の痛みとは違う
このまま息が出来なくなるのでは、なんて思ってしまう
うがいしたり、お茶を飲んだり
昼近くまで待ってみたけど治まらず
で、仕方なく耳鼻咽喉科へ。

マスクをされている上に、机の上のカルテに向かってボソボソと
この間のボソボソ意味不明
向き合った時だけは
結果は、喉はできもの
鼻も腫れていて狭くなっている、と

いびきをかきませんか?
さあ、わかりません

食事は?
普通に食べました

出かけるので心配、で受診、と先生に
先生、とりあえずお出かけの間は大丈夫でしょう、と

ついでに鼻のこと、薬局でいろいろ訊いてきた
マスク女がマスクをはずしたらろくなことはないね~

喉が腫れてるって気持ちは晴れないしね~
関連記事

事件が起こったことさえ知りませんでした。

今朝の西日本新聞、いろいろ考えさせられてしまった 

 「心中前にリゾートホテルに」
   妻の願いに犯行決意 

イオンモール刺傷
 初公判動機明らかに


西日本新聞記事    ウラにはこんな記事も


心中前にリゾートホテルに、という気持ちはわかる。
が、そこまで追い込んだ社会、と言えばいいのか、そこに怒りが 

しんぶん赤旗の「きょうの潮流」を読み、さらに深く考える 


“なくせ原発”の国会大包囲に参加した夜、道草を食わずに帰り、テレビをみました。NHKEテレの「日本人は何を考えてきたのか―人間復興の経済学をめざして」です▼河上肇と福田徳三。戦前の日本を代表する2人の経済学者の、いまに響く歩みをたどりました。番組の終わり近く、河上の人間味と思想のゆたかさを物語る、おもしろい逸話が紹介されていました▼先の大戦が終わり、河上が亡くなって間もないころの出来事です。山口県岩国市の彼の生家に、泥棒が押し入ります。泥棒は、置手紙を書きのこしました。「汗が出たからハンカチだけもらって行く」▼続けて、「悪かった御免なさい、せっかく入ったけど、河上博士の生家だと気がついたから盗(と)らない」。彼は、『貧乏物語』の書き手で知られる河上肇を、「貧乏人の味方」として敬っていたのでしょう▼『貧乏物語』で河上は、マルクスの説に似た思想は「古くから東洋にもある」といいます。江戸時代の学者・熊沢蕃山(ばんざん)の、『論語』への次のような解説も紹介します。「食足らざるとき…民は盗(とう)す」わけだから、食を満たさないまま盗みを罰してもむなしい…▼河上には、経済の土台のしくみを改め貧困をなくすマルクス説は、東西の昔からの思想を押し広げていった先の、無理のない考えでした。その実現のため、弾圧のきびしさ増す折に日本共産党に入り、権力に捕らわれると大々的に報じられた河上肇。泥棒は、そんな彼の生き方にも共感を覚えていたのでしょうか。


ちまたにモノはあふれ、手が届くところにモノはならべられ、さあ、どうぞ、
と、言わんばかりに 
ただ、お金が無いだけ。
働く職場が無い。職場があっても給料が安い。
まだまだ言いたいことはあるけれど 
早く政治を変えなくちゃ 
憲法を暮らしの中に 
健康で文化的な生活は、お金持ちだけのものではない 

他にもいろいろあって、考えさせられた2012年8月1日。
関連記事

思案中・チラシ活用「いのちと暮らしが削られる」

たちばな診療所での待ち時間に、いつものごとく、ウ~ロウロ  
これはいいな、表もカラーでスッキリ・ハッキリ、と ↓

1000万人署名運動にご協力ください・チラシの表    「消費税は社会保障のため?」トンデモナイ!!

グラフがあるほうを切って、一つ一つの表に。
ところが、下段の「消費税に頼らなくても財源アリ」の表は横長。
パソコン上でカットするには画面に入らない。
なぜか、縦にもならず、縮小もできず 
単なるパソコンの疲れか、私の技術不足か 

続きを読む

関連記事

訪問者数

プロフィール

松尾ひとみ

Author:松尾ひとみ
 旧福間町、福津市の議員を3期(11年9ヶ月)務めた日本共産党松尾ひとみです。引退しても言いたいことは、まだまだあります。
 前ブログ(ひとみちゃんにも ちょっと言わせて)に引き続き、よろしくお付き合いください。

ツイッター

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7081位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
267位
アクセスランキングを見る>>