原発ゼロ」の日本へ


東日本大震災 救援・復興に全力を!


言われてみれば、「共同」と「平等」は違うね~

初めてのお仕事?と言えるかどうかは別にして、
5月の新婦人福津支部の大会で、新しい係りになり、泣く泣く参加 
(父、入院。母の介護で支部の大会は欠席。大会の報告後日聞く)
同級生が指導している男声合唱・メンネルコールの発表会を断って参加したのが

講演&交流会
「ジェンダー平等の社会へ向けて」
     ー性別役割分業と女性の地位ー      講師は、西嶋 友子さん

西嶋さんは、福岡女性学研究会会員だそうだが、こういう会があるなんて 
「女性学」と一発で変換できるからには、みなさん周知の学問  

その西嶋さんが、何度か「さすが新婦人!」と。
さすが新婦人、1番目は、「男女平等部」があること。
私、知らんやった 

だいたい講演会なんていうものは、行くまでは億劫で、行けば、
来てよかった~と。
今回もそう  
「ジェンダー」とカタカナ文字 
苦手なんよね~
新婦人新聞も「ジェンダー」と書いてあるだけで、読まんとよ 
でも、初仕事となれば、行かないわけにも行かず。

行ってよかった!といくつも思ったことが 
その内の一つが、「共同」と「平等」の違い。
日本政府は、男女共同参画・・・と国内では言ってるが、
外に向けては、共同ではなく、平等、と言ってるそうな。

言われてみれば、共同してやっていることでも、平等ではない。
思い当たること多々ある。
これからの宿題がいくつも出された「講演&交流」、各地で、この福津で
どういう展開になっていくのか、楽しみ 

20111102 446    買ってきました。

関連記事

「リーダー育てる風土に」というなら、教育まともな日本にすべきではないだろうか。



社説なんか読まない!と決心していたのに、またまた読んでしまった毎日新聞30日
関連記事

訪問者数

プロフィール

松尾ひとみ

Author:松尾ひとみ
 旧福間町、福津市の議員を3期(11年9ヶ月)務めた日本共産党松尾ひとみです。引退しても言いたいことは、まだまだあります。
 前ブログ(ひとみちゃんにも ちょっと言わせて)に引き続き、よろしくお付き合いください。

ツイッター

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5418位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
213位
アクセスランキングを見る>>