原発ゼロ」の日本へ


東日本大震災 救援・復興に全力を!


今日の収穫、鍋2杯



昨日は叔母に引き取ってもらい、我が家の茹で筍はゼロ
久末運動公園にきた娘に、鍋の中に残っていたのまでやったので本当にスッカラカン

しかも、母からも、もう一人の叔母からも知人にやったので持ってきて、と

夜、末っ子夫婦が北九州の帰りに寄る。
寅ちゃん、「筍持って帰り」と。
まあ、言うはずよね~いつもは鍋二つに入ったままやきね
急冷はいけない、とネットでも母からも。
で、朝堀を茹で、そのまま冷まして夕方配るとよ。
で、一日中筍が目につく、というわけ

今日は友人に生を持っていくつもりで、きれいなのを3本残しとったばって結局み~んな鍋の中
友達には明日掘って持って行こうかね

それにしても皮のなんと多さよ
携帯で撮ったばってボケてしまうき、ブログには二つの鍋を
関連記事

今朝の収穫



さすがに連日ともなるとちょっと少なめ
ま、いいか
こどもたちが連休明けに筍掘りを。くみちゃんに4~5日前は中止を、と伝える。
「いいくさ。毎日はえてくるっちゃき」と返事が。
が、今朝は、ここ数日掘ったところには無く別な位置。やっぱり毎日は出てこんみたい。雨が降るなら別かも
関連記事

筍茹でながら新聞を読む・ポスター



新聞が溜まってしまった。
まずは昨日の西日本新聞から

3市議辞職市民要求
リコール署名集めも視野

の見出し。ま、そりゃそうよね、と中身を読む

最後の方の古原さんの言葉の一部「他の議員も正直に調査に応じ、一日も早く議会としての機能を取り戻してほしい」が気になる。
市は調査する、と確か先日の新聞に。
まだ、してないのか。それとも応じていないのか
やましいことがなければ、素直に応じれるはず。
もしかしたら、うちの新人さんみたいに、な~にも知らないのか(うちは、素人集団の選対で必死やったと。候補者は候補者で初めての候補者活動にとまどいながらね)
ま、それにしても、早くハッキリしてほしいね~
請求した私が言うのはおかしいばって高すぎるとよ。
なんかいちいち感想打ちよったら今日の日刊紙まで行き着かんばい
関連記事

今朝の収穫・夜、うちばちゃんのとこに



アナ終わり、早速筍掘り。配りまわるだけはないけれど、夜の開票に間に合うように煮ていこうかな
疲れた~まだ数本掘り残しているのに
関連記事

ビックリ・候補じゃなく「市議会議員」と掲示板に

古賀市で

筵内ではポスター掲示板の横で最後の訴え。
いやでもポスターが目に
う?市議会議員?選挙ポスターやき、それはないよね~と他を見れば候補者と
何を間違えたか、それとも選挙前からいろいろな団体に配って、貼り回ったか
本人に訊いてみたいけど、うかつに訊くとやばいしね~
朝撮ったばって夜、送信
無事家に到着
関連記事

さあ、ケーキを朝ご飯に



起きてすぐの朝ご飯はめったにしないのだけれど
せっかくの娘からの誕生ケーキ、食べてから行くとしよう、アナの仕事に
今日が最後よ
それにしても古賀市ってちょっと変わってるね~
福津市でさえ隣保館という名前を変えたのに。まだ使っているし、しかも新隣保館を建てようとしようし。ま、新ぐらいは館の名前を変えるかもしれんばって。
しかも、職員が減ってなお正職員が4名と臨時が数人だって。
福津市なんて正職員やらだ~れもおらんばい。再任用の人は一人おんしゃったばってね。公の施設に全部正職員がおりゃそれがいいばって。
古賀市は公立の保育所は早~くから民間にしよったとよ。それやきおかしいと
ま、選挙が終わったら、その辺の予算関連をうちばちゃんにじっくり訊くとしようかね
なんたって3期12年こげなこと質問した議員はうちばちゃんしかおらんやったきね
関連記事

ウソかホントかわからんばってポスター代

古賀に毎日。福津のことにはうといと。
ポスター代のこと、誰が最初に、というのを夕べ教えてもらいました。
下記のようなのが出回っているそうな。
市の選管発表じゃないき、名前は伏せて載~せろ 
私にくれた人は、「正確じゃないかもよ」と。

夕べ貰ったポスター代のFAX
関連記事

メールニュース臨時号【原発・エネルギー政策特集 1 】

今日は生協やき、アナは午後からに。で、朝ごはん前に 
事務所は2階やき、駐車場は階下の借りると。
朝、まだ、開店前にね。夜はできるだけ寝ることに 
二日前にきとったっちゃね~メールニュース 
ということでただ、コピーをします。

**************************************************************
こんにちは日本共産党です 臨時号【原発・エネルギー政策特集 1 】
**************************************************************

□==============================□
 ~どうする原発 どうするエネルギー 日本共産党はこう考えます~
□==============================□

 東日本大地震と大津波によって、大量の放射能がもれだす重大事故を
ひきおこした福島第1原子力発電所。「原発はこのままでいいのか」
「これからのエネルギー政策をどうしたらいいのか」という不安が、
いま国民のなかにひろがっています。

▼志位委員長が首相に提言
 安全最優先の原子力行政に転換する。原発依存からぬけだし、自然エネ
ルギーへ計画的に転換していく──日本共産党は、さしあたって急ぐべき
被災者支援・復興、原発危機打開とともに、原子力行政・エネルギー政策
の転換をはかることを提言にまとめ、首相に提起しました。

--------------------------------------------------------------
安全最優先の原子力行政に転換を
--------------------------------------------------------------

▼「安全神話」からきっぱりぬけだす
 福島原発の事故は、「想定」をこえた自然災害による防ぎきれなかった
事故ではありません。市民団体や日本共産党が、「チリ地震クラスの津波が
くれば、冷却設備がこわれて重大事故になる危険がある」とくり返し警告
したのに、東京電力は、「安全性に問題はない」と改善をこばみつづけて
きました。その結果おきた「人災」です。
 なんの根拠もない「安全神話」から、いまこそきっぱりぬけだすべき
です。原子力の危険性を国民に率直に語り、万全の安全体制をとる科学的
な原子力行政に転換すべきです。

▼「新増設」を中止する 首相も「白紙から検討」
 14基もの無謀な原発新増設計画はキッパリ中止すべきだ──日本共産党の
志位和夫委員長の提起に、首相も「見直しもふくめて検討したい」と約束
しました。
 東海地震の想定震源域につくられた浜岡原発は即時停止に。高速増殖炉
「もんじゅ」、プルサーマルなど、猛毒のプルトニウムを利用する核燃料
サイクル政策をただちにやめるべきです。

原発総点検──首相が約束
 全国に54基ある原発の総点検を、菅首相も「おこなう」と明言。国際
基準はもちろん、福島事故の教訓をふまえた新しい安全基準をつくって
おこなうことをもとめます。

▼原発推進の部門からきりはなし 独立した規制機関を
 原発の安全のための規制機関は、原発を推進する部門から独立させる
こと──国際条約ははっきり義務づけています。
 ところが日本は…。毎日テレビに登場する原子力安全・保安院は、原発
推進の経済産業省の一部門にすぎず、原子力安全委員会は政府を補助する
権限しかありません。これでは“ブレーキがきかない欠陥車と同じで、
安全はまもれない──こんどの事故ではっきりしました。
 日本共産党は、アメリカのような独立した強力な権限と体制をもつ
規制機関をつくることを提案しています。

予算は日本の120倍 米原子力規制委員会

 アメリカの原子力規制委員会は、独立した強力な権限をもっています。
職員は約4000人、昨年度の予算は10億6690万ドル(約853億円)。
たった7億円(11年度予算)しかない日本の原子力安全委員会とおおちがいです。

原発依存やめ、自然エネルギーへの計画的転換を

 長期的な視野で、計画的に“原発だのみ”からぬけだすことを決断すべきで
す。

▼ドイツにできることは日本にもできる 

ドイツでは、すでに発電量の16%が自然エネルギーに。福島原発1号機の
25基分にもあたる規模です。2050年には80%にする戦略的計画をもって
います。 太陽光・熱、風力、水力、地熱、波力、潮力、バイオマス
などの自然エネルギー活用──日本も、大胆な目標とプランをもつべきです。

▼「24時間型社会」見直そう 

「大量生産・大量消費・大量廃棄」──浪費型社会のあり方を見直す
ときではないでしょうか。
 異常な長時間労働、夜間労働をやめることは、低エネルギー社会への
大事な一歩です。

---------------------------------------------------------------
科学の立場で国民をまもる―「原発の危険」を35年前から提起してきました
---------------------------------------------------------------

 日本共産党は、原発問題を国会で1976年にとりあげて以来、「安全だ」
と唱えるだけの政府にたいして、いっかんしてその危険性を告発し、
解決の方向を提起してきました。

▼「安全神話」 原子力は未完成で危険をはらむ技術 

「原子力開発にとりくむには、今日の技術が許す限りの安全体制をとら
ねば非常に危険なことになる」
(1976年1月衆院予算委員会、不破哲三書記局長=当時)。
 原子力が本来的に危険なものだという立場とかけはなれた「安全神話」
に、警告を発しつづけてきました。

▼増設計画 震源域のうえに 原発をつくる国は世界にない 

「女川」「柏崎刈羽」「浜岡」「伊方」「敦賀」「島根」…。地震の想定
域や活断層のうえに原発を建設するなどもってのほか──80年代には、
危険な原発大増設計画の撤回をもとめてきました。

▼津波・電源 あらゆることを想定し、対策をとるべき

 大津波による被害で、原子炉の冷却機能が失われる危険がある。外部電源
が失われると炉心溶融がおきる──2000年代の国会で、最悪の場合に
そなえて対応するようくりかえし提起してきました。

「福島原発事故は『想定内』地震や津波 国会で議論済み」 

「昨年 5月 26日の衆院経済産業委員会。吉井英勝議員(共産)が大規模
地震などで電源が失われた場合、どういう事態を想定しているかと質問
した」「責任逃れの『想定外』。これは許せない」(「東京」3月24日付)


----------------------------------------------------------------
「完璧に問題点を予見」―話題になる吉井議員の国会質問
----------------------------------------------------------------
2006年3月 衆院予算委員会分科会
□吉井議員
「津波で水位が下がり、冷却水を取水できなくなるのではないか」
□広瀬原子力安全・保安院長
「水位低下に対しても安全性は確保されている」
詳しいやりとりは→
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-11/03-genpatsu/2011_01_yoshii_dj.html
【ムービー】
http://youtu.be/aP5fAGhDYk8

2010年5月 衆院経済産業委員会
□吉井議員
「巨大地震によって、電源喪失につながる最悪の場合を想定すべきだ」
□寺坂原子力安全・保安院長
「そういった事態が起こらないように設計されている」
詳しいやりとりは→
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-11/03-genpatsu/2011_02_yoshii_dj.html
【ムービー】
http://youtu.be/vwBsUid9Ih4

2011年4月6日 衆院経済産業委員会
□吉井議員
「“理論的な話”ではなく、現実のものとなったのではないか」
□寺坂原子力安全・保安院長
「現実に、指摘のような事態が発生した。当時の認識に甘さがあった」
詳しいやりとりは→
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-11/03-genpatsu/2011_03_yoshii_dj.html
【ムービー】
http://youtu.be/SLKDRnwUdeg

2011年4月13日 衆院内閣委員会
□吉井議員「明白にロンドン条約違反」
□枝野官房長官「今後こうしたことないよう見直す」
【ムービー】
http://youtu.be/T9t6MRbCYTk

----------------------------------------------------------------
関連トピックス
----------------------------------------------------------------
~「しんぶん赤旗」記事~

危機打開へ 共産党の論戦と行動(上)原発問題 「安全神話」ただし
転換迫る
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-16/2011041603_02_0.html

経産省から電力会社に天下り 東電など6社に在職 塩川議員調査
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-18/2011041814_01_1.html

福島原発事故 Q&A
http://www.jcp.or.jp/sinsai-sien/akahata_fg_faq.html

再生エネルギー 各国にはずみ 2011年4月14日(木)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-13/2011041306_01_1.html

エネルギーは地産地消 高知・梼原町 2011年4月11日(月)
「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-04-11/2011041113_01_0.html

~原発・エネルギーQ&A~

原発はクリーン・エネルギー源というが… [2010.2.13]
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-02-13/20100213faq12_01_1.html

自然エネルギーの普及には?(05/9/14)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-09-14/2005091412_01faq_0.html

エネルギー事情が厳しくなっても原発に反対?(05/8/3)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-03/2005080312_01faq_0.html

----------------------------------------------------------------
◇このニュースを友人、知人にひろげてください。

◇メールニュースの登録はここからできます。→
http://www.jcp.or.jp/mlmagazine/index.html


関連記事

同級生からもらったスズランみ~っけ



土いじりのついでにお隣に越境したつたを。
地面にも這っている。
少しすっきりすると、何か白いものが。
柔らか~いおいしそうな葉
スズランが二株。一つはつぼみをつけている
そうたい!あきこちゃんに貰ったったい。ひかんでよかった~
地面に這ったつるを引っ張る時、危うく抜きそうに
庭には、貰い物ばっかしみたいばって、時々はひとみちゃんでも苗ぐらい買うとよ
関連記事

今日は結婚記念日



「1日遅れの誕生ケーキ」と昨夜寅ちゃんより。
あした食~べよ、と言うと、珍しいね~と
夜10時やもんね~

と、いうことで、朝8時からのアナに備えて今からいただくとするか
「今日、結婚記念日よ」といっても、やっぱり忘れとうやろね~
もう言わんどこ。明日朝までケーキじゃますます太るきね
関連記事

訪問者数

プロフィール

松尾ひとみ

Author:松尾ひとみ
 旧福間町、福津市の議員を3期(11年9ヶ月)務めた日本共産党松尾ひとみです。引退しても言いたいことは、まだまだあります。
 前ブログ(ひとみちゃんにも ちょっと言わせて)に引き続き、よろしくお付き合いください。

ツイッター

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
286位
アクセスランキングを見る>>