原発ゼロ」の日本へ


東日本大震災 救援・復興に全力を!


昨日はぐだぐだ書いてしまった。端的に言えば「・・・が許せんと!」

言いたいと 

負担は、より多くの人と、とか、広く、とか言って、
「税金を免除されていた人たち」からまでも、税金などをとるようにしたこと。
政府が勝手に決めて、滞納した人には、「はい、滞納しましたね。差押!」と 
しかも、実際に動くのは、市や町の職員。
決めた人が集めに行きゃいいやろ!と、無理とわかっていても言いたい。

あんたたちが勝手に決めて、差押!というのが許せんと!
もうちょっとヒトらしくなってほしいと!


昨日のあの長い日記を最後まで見る人はいないだろう、というので言いたかったことを 

大企業には優しいのにね~ 
アブナイ原発でも、首相自らが、外国に売りに行くのにね~ 
戦争犠牲者に「もう戦争はしません」と言える人なのにね~ 

日本の首相なのに、多くの国民の立場に立った政治ができんのかね~
国民の多くの人が「したらいかん!」ということばっかししよんしゃあばい 

で、がんばらんば、と思っている、ひとみちゃんです 
(自分から、ひとみちゃん、というのもどうかと思うけど、ウソよりいいやろ)

続きを読む

血も涙もないのか、福津市よ!県よ国よ!

書きたい!と思っていたが、なかなか時間がとれず 
新年最初の広報を(年末に来ていたが、やっとスキャン)見てからは、ますます 
しばらく母守で身動きとれなくなるので、書くことにした 


血も涙もないのか、福津市よ!県よ国よ! と、叫びたい 

ある日、福津生活と健康を守る会に相談が 
税金を滞納していて、何日までに収めなければ、「差し押さえ」する、というもの 
数日して、名前を聞き、驚いた 
議員なりたての頃、「これは何でしょうか」と相談に来られた人の名前が 
介護保険制度は始まったばかりで、認知されていず、何がなんだかわからない人たちに、介護保険料の納付書が送りつけられたのだ 
差押調書    取立てについて

差押調書の送付について    別紙

滞納明細書    滞納明細書2(計)

議会ではずっと質問してきたが、年金の無い人にどう対処していいかわからず、手助けしてやれないまま 
それからしばらくして、その人が、スーパーで働く姿を見かけるようになった 

それから10数年、同じ名前を見、市からの書類のコピーを見せてもらった。
想像していた通り、滞納明細書には、介護保険料が、そして後期高齢者医療保険料が。 
その徴収のために、生命保険を解約してそれを差し押さえる、というもの  

葬式費用の足しに・何かあったときのために、と、人は保険に入る。
入るだけで気持ちが落ち着くことも。
その気持ちさえ奪ってしまうのか 
5万円のために 
(解約すると30万円が出る。それから 4万8140円をとる、というもの)
保険は、解約すると元には戻らない。わずかな心の支えまで奪ってしまうのか 


新年の市の広報を見て、またまたビックリ 
昨年に続き、また差し押え品の公売が 
ずっと、気にはしていたのに 
忘れていた怒りがまた  
昨年11月15日号公売会のお知らせ(怒)    新年号公売会1月25日10時~(早まることも)


だいたい社会保障のためと消費税導入して25年 
口ばっかしで、社会保障は改悪ばっかし  負担は増えるばっかしよ 
介護保険料払うために、65歳から働き出したなんて、よその国から笑われるばい 
しかも、払ってやりよんしゃった家族が倒れたら、何で滞納してるか調べもせんで
「払って下さい」をどんどん送りつけたと思うとよ。
しかも、75歳になったら、年寄りだけの後期高齢者医療制度よ 
こげな制度もよそじゃ無いばい 

市役所から督促状がきても、年とったらわからんとよ、ちゃんと説明してやらなね 
挙句の果てが「保険の解約金を差し押さえました」やもんね  

市の広報にも言いたいばい。もうちょっとどげ~かならんやったっちゃろうか 
新年号で表紙は明るくていいよ 
ばって、開いたら市長の顔と暗い朝 
肖像権のこともあろうばって、こどもの笑顔とかが私は好き 
ま、仕方が無いね、広報係りやないきね 
そのあとにくるのが、税金云々よ。
そりゃ確定申告がすぐ始まるき、仕方が無いかもしれんばって 
「納めてください」「納めないときは、あなたの財産が公売に」と 
もうちょっと別のやり方ないっちゃろうか、別紙か、最後のページとか 

表紙は明るいのにね~    もうちょっと明るくならんやったっちゃろうかね~


安倍さ~ん
大企業に税金負けてやるより、こげな人たちを、どげ~かせんね 
働く人たちの給料は、この15年で、50万円も下がっとうばって、大企業の内部留保
270兆円にもなっとうと言うやない 
ちった~人間らしいことしたらどうね 

がんばらんばね~ 

早く変えなくちゃ政治を。「貧困」が新聞に載らない社会に!

15・16、続けて貧困の文字を  
「しんぶん赤旗」と「西日本新聞」の記事、二つとも見につまされる身につまされる。
とりあえず、スキャン。
赤旗の方は、ネットで読めます

貧困層の子 ぜんそく通院多い 「しんぶん赤旗」    高齢者万引き 少年上回る


18日
身につまされる、を見つけていただき、ありがとうございます 
相変らずそそっかしいですね~ 
小学校の通信簿を思い出します 

訪問者数

プロフィール

松尾ひとみ

Author:松尾ひとみ
 旧福間町、福津市の議員を3期(11年9ヶ月)務めた日本共産党松尾ひとみです。引退しても言いたいことは、まだまだあります。
 前ブログ(ひとみちゃんにも ちょっと言わせて)に引き続き、よろしくお付き合いください。

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5418位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
213位
アクセスランキングを見る>>