原発ゼロ」の日本へ


東日本大震災 救援・復興に全力を!


綸りん原稿、やっと・ついでにブログにコピー[男女共同参画・・・]

福津市男女共同参画協議会に団体参加の新婦人福津支部から、担当として参加。
議員辞めたら、次々と係りが。
そういうなかで、男女共同参画なんて考えもしなかったひとみちゃんが参加です。
初めて聴くことばや内容に神妙にしています。
でも、今回、原稿を作るにあたり、原稿では書けなかった感想をちょっとだけ。

まず、原稿

○○○男女共同参画部会との交流・感想
            松尾ひとみ
 福津市に他市からお見えになる、私にとっては、初めての経験。
 まず、来られた人数にびっくりした。福津でいうなら、一郷づくりの部会だ。
 これだけの人数で「郷づくり神興東」の男女共同参画を、なんて考えながら懇談に。
 綸りんとの違い、公的なお金がくることの難しさ、部会の中だけでも、男女共同参画についての考えがいろいろ。しかし、共同参画について、これだけの人が参加してくる、熱意が感じられる懇談となった。
 あらためて男女共同参画を考えるとき、参画をいう前に、その土台ができているだろうか、考えるゆとりがある人がどれだけいるだろうか、と思いながら懇談に。
 「男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」になっているだろうか。なっていないからこその基本法では、とも。基本法以前に、政府は、もっとやるべきことがあるのでは?基本法に沿ってほかの法整備はどうなっているのだろうか?など、自分自身の学習の必要性を感じてしまった。
 
 [男女共同参画社会とは、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」です。(男女共同参画社会基本法第2条)]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんかおかしいよね~と思いながら初めて「男女共同参画」をクリック。
そして、 「男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」にいきあたったわけよ。
経済的?社会的?文化的?
こんなのは、基本法作らんでもできたことやない!
政府がちゃんと憲法通りの政治をしてればねって、思ったと。
そんなのができていれば、政治的なものもできてたはずよ。

懇談のなかで、「考えいろいろ」と思ったのは、共同といえば、子育てとか介護とかを考えているのでは?と感じられる意見があったこと。
だいたい、この男女共同参画部会がほかの部と同列、というのがおかしい。
上にあるか、すべての部に共通の考えとして存在するか、で、部会そのものは存在しない。
ま、そのへんは、ひとみちゃんの頭では、ね。
これから学習せないかんことがいっぱいばい。
だって、福津には、その道の専門家さんが何人も。    
 

今日、教育委員会と懇談。学力テスト公表・就学援助などについて

就学援助、どうなったの?

4月下旬、福津市の「学力テスト、公表します」との新聞発表以来、「教育委員会に行かないかんばい」となっていましたが、やっと実現。
私が、日程すり合わせの係。教育委員会にまず口頭で。
「新聞に載りました学力テストの公表と就学援助のことなどで教育長さんと懇談をもちたいのですが」と。
いろいろ訊かれ、そのあとに「就学援助・学力テストは一般質問されますよ」と。
肝心の私と交代した戸田進一さんの傍聴には行けなかったのに、ネットの美和子さんの傍聴に。

大きな質問項目2つ。その内の1つに教育のことが。2つの小さな項目の1つが「就学援助制度の充実を」

答弁は、「当分の間、引き続き援助する」よ。
当分の間って?
引き続きっていうのは、何を引き続き?
今、利用している人が?
制度の基準を?
いろいろ訊きたいばって、その場は、それ以上の回答は無し。
今日、訊くしかないか。

学力テストのことについては、1番目に質問されていたので、聞く機会なし。
トラちゃんが同級生のよしみかなんかしらんばって、傍聴したみたいやき、内容はわかる、と。

いくらお話し合いでも教育長さんがすべてを把握しているわけではないので、内容をまえもって知らせてください、と言われ、手書きで金曜日に。会議で項目聞き、それを会議の場所からFAX。(ありがとうございました)

内容は

教育委員会懇談要旨      2014.6.23 津屋崎庁舎
○ 学力テスト公表について
○ 就学援助について
○ 教育委員会改革、どういうふうに受けとめているか、などについて
○ 小中学校の冷暖房について
○ その他

さあ、どうなるかな。本日午後3時からです  

忘れとった。懇談は、福津懇話会と合同。つまり、新婦人だけじゃないっていうことよ。

整骨院に通うと化粧水が無くなる!?

私ときみちゃんは、レイラ化粧品の愛用者
愛用者、と言っても、私は化粧水と乳液を仕方なくつける程度だが、きみちゃんは、きちんと化粧する。それも、嫌みなく、きれいに

きみちゃんは、私の分まで注文してくれる。
二日前、花見の席でのこと、いつものように、きみちゃんに頼んだ。
いっしょに花見をしていた友人が「自分で頼めばいいのに。自宅に直接配達してくれるよ。きみちゃんが配達せんでいいやろ」と
でも、そこまでして注文する気はない
その私がつけくわえた、「あ、2本にしとって。整骨院に通い出したら、化粧水が減るや」と
「整骨院に行ったら何で化粧水が減ると?」と訊かれた
「整骨院に行くために風呂に入るやろ。普段、夜はめったに入らんき、化粧水が減らんとよ」

夜、風呂に入らなければ、顔を洗う、なんてことは、真夏以外したことがない。
あ、何回かあった。汚れを落とさないと、肌に悪いよ、と言われ、洗顔クリームを使い始めたころにね。

風呂は気持ちいいし、入りたい、と思うけど、家に着くと、バタン 
それも、こたつの中 
議員になってからなので、そういう生活が、15年続いてきた 
湯船につかっている時は、「あ~気持ちいい。やっぱ~入らなやね~」と。
でも、それまでいくのに、体が 


きみちゃんは、そんなこと、人に言うものじゃないよ、と言うけれど、誰彼に言いふらしているわけではない。
かといって、私の性格上、胸にしまう、という芸当もできない 

私は、汗まみれで人に会うのか、と言えば、そうではない。
流行の服を着こなすセンスもない私は、人に会う時は、汗が出てれば、シャワーを。
その時間もなければ、着替えるか、「におう?」と家族に 

かしこまった場に出る時は、直前に床屋 
私は私なりに気を使っているのだ 
だから、議員時代は、朝シャンならぬ朝シャワー 
最初は慣れない議員生活で、頭と体がへとへと 
今は、母の介護で、体がグタッ 

九電に、年末トドメの猛抗議!!12月25日(水)18時~21時

いつものメールニュースから。
何も無かったら行きたい 
けど、その日は八幡行き。せめて、お知らせだけでも。気持ちはいっしょ 
私、顔出しOKなんだけどなあ。クラスメイトにも見せたいけどなあ、残念 



【拡散・参加希望】 12.25(水)18:00~21:00

3時間拡大版 『福岡九電本店前猛抗議』

九州は2年間全原発停止!原発なくても電気は足りた!九電に年末トドメの猛抗議!
雨雪天決行!九電が原発廃炉を決めたら中止。

3時間の長丁場です。5~10分、立ってるだけでも大歓迎!
九電に対する再稼働反対、廃炉要請抗議ですので
それ以外のスピーチ、コール等はご遠慮下さい。
団体宣伝、署名等は抗議終了後にお願いします。
当日はUstream配信がありますので、顔出しNGの方は
変装or映らない所でお願いします。
後日youtubeにもアップされますので。

昨年の1周年の時は西日本新聞、1.5年目は朝日新聞が取材に来ました。
今年はどうだか分かりませんがマスコミ取材も来られるかと思います。

皆様のご参加お待ちしております<(_ _)>

主催:新婦人福岡「No!nukes」~反核女子部~

九電に行こ。

続きを読む

「老後の保障」1993年11月1日・第186号ちょっとだけ記事を。

だいぶ前から探し物。
こどもたちや私が載っているものは、一応捨てない主義。
で、娘から頼まれた「しんぶん赤旗」記事も、あるかな、と。
それは無かったのだけれど、私ですら忘れていた母親大会の記事を見つけた。
懐かしい顔も。先日母親大会で見かけたけれど、この顔と変わっとらん 

改めて読んで、忘れていたことを思い出した。
老人の医療費が無料だった時に倒れた夫の母のこと
「お母さん、あと3ヶ月待ってたら、無料やったのに!」と思ったこと 
ま、いろいろあるけど、そのうちボチボチと。
生きている方は、いろいろ待っちゃくれんきね。
とりあえず、スキャン 

1ページ    2ページ


3ページ    4ページ

新婦人福津支部ニュース「青空」原稿の一部になります

支部ニュースに原稿を頼まれました 
相変わらず短くできないので、幻の原稿となる前に、日記に 

みどり:ひとみさん、赤ちゃん小組のサポーターしてるって言ってたけど、どんなことしてるの?

ひとみ:赤ちゃんの顔見て、にこにこしてるだけでいいっていうので、いっつもにこにこ(笑)ところが、この前は、つい、子育て時代を思い出し、足の悪いのも忘れて、金魚とワニさんをやったとよ。さすがにお馬さんは見てただけやけど。

みどり:金魚とワニさんって?馬?

ひとみ:こどもって発達には道すじというか、そういうのがあって、それを通って成長するとよ。現代のおうちって狭いやろ。赤ちゃんは、寝返りしたかとおもったら、次は、立って、そして歩くとよ。
寝返りの前やあとに、前に行ったり下がったりするやろ?それが、抜けとうとよ。それを、金魚やワニの格好?で動くと。馬は、高這いよ。
そこを一生懸命やっとかんと、あとの発達に差し支えるとよ。
ま、百聞は一見に如かず、っていうき、一度見においでよ。
口コミでいいき広げたいね~こどもの発達のことやきね。
昔、保母の学習会で言われたもんよ。「老後をみてほしいなら、人を大切にするこどもに。それは、こどもをきちんとヒトとして発達させることですよ」ってね。

(ここまで載れば上等かな )

ひとみ:そうそう、この前は、りなちゃんの1歳のお誕生会を。本人は眠ってたけどね。りなちゃんのパパ・ママ入れて、大人5人でね。
私、今まで小組のこと知らなかったから、初めて知ったとやけど、0歳は「赤ちゃん体操」で1歳になると「親子リズム」っていうんだって。

みどり:そうなの。赤ちゃん体操の時は、どんなことしてたの?

ひとみ:赤ちゃんに刺激をあたえたり、大人が動かして体操をね。
わらべうたを歌いながらするとよ。顔を軽くつつきながら、「こ~こは、とうちゃん似んどころ。こ~こはかあちゃん・・・・」というふうにね。
雑巾もしたよ。「ラララ雑巾、雑巾を縫いましょう・・・・」と、縫うところから、雑巾がけをして洗って干してたたむまで。こどもを雑巾に見立ててね。

ひとみ:大きな声じゃ言われんけど、わらべうたの時は、自分の発声練習と思うて、腹筋に力入れて、ちっちゃな声出しよったと。赤ちゃんおらんきね。



保育センターのみなさん、ちょっと待った!と言いたいとこがあるでしょうが
我慢してくださいね 
 

去年の宿題をやっと提出・新婦人にわか小組

内緒で、古賀の月1のにわか小組に、昨年、にわかなお誘いで参加 
どこからどうもれたのか、福津の人の知るところとなり、後援会で 
先月は、父の入院で休み、今日は今年初めての参加 

去年、宿題でいくつか題が 
その題さえ忘れ、訊く始末。
夕方、バタバタとパソコンで。
忘れんごとここに 

体調悪し(調子と銚子)

A このごろからだの調子が悪いとよ。あんたこの前、産後はサンゴのある沖縄   
  がいいて言いよんなったろうが。どこかよかとこないやろか。

B そりゃあ体の具合が悪いときは、海の潮風にあたりゃあ気分もすっきり、
  具合もすぐよーなるばい。

A ほーやっぱあ海な。で、海はどこがよかな。

B そりゃあ銚子がよかにきまっとる。

(産後とサンゴで別の話しがあります)

寒がり(歓喜と寒気)

A 寒~寒―でたまらんばい。

B そげー寒いなら、あったかいとこで元気の出る音楽でもどうね。

A へー、そりゃどげな音楽ね。

B ユリックスで第九がありよーとよ。

A あ~第九て聞いただけで、ますます寒なる、ぞごぞごするばい。

B なしてな。ベートーベンの元気の出る曲やないな。

A 知っとーな、ありゃー合唱が入っとろうが。
  
B 知らんばい。何ていう歌な。

A 歓喜(寒気)の歌。

(ご近所の方も出演されました) 

面をつけました。

後援会で、これをやるわけではありません。
今までやったのと、日本共産党らしいのを。
でも、覚えるのは、これからです。
「つぶて」も暗譜しなくちゃいけないのに。
あ~あ 
でも、月1の小組の間は、何もかも忘れて、おおいに笑います。
寅さんの映画がなくなって以来、こんなに笑ったのは、
ザ・ニュースペーパーとこれくらいです 
 
 

言われてみれば、「共同」と「平等」は違うね~

初めてのお仕事?と言えるかどうかは別にして、
5月の新婦人福津支部の大会で、新しい係りになり、泣く泣く参加 
(父、入院。母の介護で支部の大会は欠席。大会の報告後日聞く)
同級生が指導している男声合唱・メンネルコールの発表会を断って参加したのが

講演&交流会
「ジェンダー平等の社会へ向けて」
     ー性別役割分業と女性の地位ー      講師は、西嶋 友子さん

西嶋さんは、福岡女性学研究会会員だそうだが、こういう会があるなんて 
「女性学」と一発で変換できるからには、みなさん周知の学問  

その西嶋さんが、何度か「さすが新婦人!」と。
さすが新婦人、1番目は、「男女平等部」があること。
私、知らんやった 

だいたい講演会なんていうものは、行くまでは億劫で、行けば、
来てよかった~と。
今回もそう  
「ジェンダー」とカタカナ文字 
苦手なんよね~
新婦人新聞も「ジェンダー」と書いてあるだけで、読まんとよ 
でも、初仕事となれば、行かないわけにも行かず。

行ってよかった!といくつも思ったことが 
その内の一つが、「共同」と「平等」の違い。
日本政府は、男女共同参画・・・と国内では言ってるが、
外に向けては、共同ではなく、平等、と言ってるそうな。

言われてみれば、共同してやっていることでも、平等ではない。
思い当たること多々ある。
これからの宿題がいくつも出された「講演&交流」、各地で、この福津で
どういう展開になっていくのか、楽しみ 

20111102 446    買ってきました。

訪問者数

プロフィール

松尾ひとみ

Author:松尾ひとみ
 旧福間町、福津市の議員を3期(11年9ヶ月)務めた日本共産党松尾ひとみです。引退しても言いたいことは、まだまだあります。
 前ブログ(ひとみちゃんにも ちょっと言わせて)に引き続き、よろしくお付き合いください。

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
193位
アクセスランキングを見る>>