原発ゼロ」の日本へ


東日本大震災 救援・復興に全力を!


多くの人に知らせたい!日本降伏後も中国で戦わされた「蟻の兵隊」

今週の日曜版広げて頭にきた 
「蟻の兵隊」さんたちに軍人恩給が無いなんて 
しかも、ポツダム宣言が定めた「日本軍の武装解除」に違反するから、と
今でも政府は「現地除隊した逃亡兵」扱いしている、ということ 
戦犯として処刑されたくない、という日本軍幹部のわが身可愛さゆえに、
終戦後も戦闘で多くの兵隊さんが死んでいった  
そして、今、また、戦争がおこされようとしている 

私たちは、この事実をもっともっと多くの人に知らせていかなければ 

「蟻の兵隊」の稲葉績さん。「今こそ真実語りたい」    1面


「蟻の兵隊」は以前のブログで書きました。
そちらも、ぜひ、読んでみてください。

打つしかない!「蟻の兵隊」を見て下さるみなさまへ
監督日記をお読みください

2006年8月11日の「潮流」に奥村和一さんのことが。

 奥村和一さんは、公開中の記録映画「蟻の兵隊」の主人公です。ことしで八十二歳。
「うその歴史を残したくない」と、中国での戦争体験を語りつづけています
▼中国人を刺し殺す「肝試し」。略奪。転びながら逃げ惑う纏足のおばあさんたちへの機銃掃射…。日本が降伏しても、奥村さんらの戦争は終わりません。中国の国民党軍とともに共産党軍とたたかえ。軍上層部の命令でした
▼奥村さんは一九四八年、捕虜に。行動をともにした旧日本兵は、弾も食料もつき、「天皇陛下万歳!」といって死んでいきました。奥村さんは、靖国神社についてきかれ、次のようにこたえています
▼「戦争を指導した人間を神としてあがめ参拝する……相手の身になって考えないと、被害を受けた人びとの身になって靖国神社を見直してみないと、結局日本はいつまでたっても、東アジアの人たちと和解できないと思いますね」(岩波ジュニア新書『私は「蟻の兵隊」だった』から)
▼小泉首相はいいます。靖国参拝は「個人の自由だ」と。あるいは、終戦の日の八月十五日に参拝するという自民総裁選での「公約」は「守るべきもの」と。しかし、いくら力をこめても、奥村さんの言葉にたちうちできません
▼日本の侵略による二千万のアジアの人々の犠牲。遺族の悲しみ。それらは、一人の信条の「自由」で、また自民党員への「公約」でふみにじっていいほど軽いのか。問われるのは、小泉個人や自民総裁・小泉ではなく、一国の首相・小泉の判断力です。

潮流

2006.05.28 しんぶん赤旗日刊紙 

 五月雨にケヤキかすみ立つ代々木公園。五月雨は、新暦で六月ごろの梅雨どきの雨ですが、五月の空のぐずついたこと。5・27国民大集会の数万人をぬらすうらめしい雨も、五月雨とよびたくなりました
▼しかし、大集会は雨空をつきぬけるように、列島の北と南、日本と世界をむすびます。北海道からも代々木公園へ二百人。十二万人の市民が保育所の民間委託をやめさせる署名をよせた、と報告する千葉・船橋の保育士さん
▼「命を守る(人)手が足りません」とは、医療改悪とたたかう大阪の看護師さん。インドネシアの農民運動家が食料主権と平和のための連帯をよびかければ、大分の農協組合長も「農業にあたたかい政治の光を」。米軍基地を拒否する沖縄の女性の力づよい声が、会場の空気を震わせる…
▼大集会は時も超えます。第二次大戦のあとも中国に残され、国内戦をたたかわされた奥村和一さん。自身がでた映画「蟻の兵隊」の池谷薫監督と現れ、「私は人を殺しました」。善良な人間を殺人鬼と変える戦争、そんな人間をつくる教育の復活を告発しました
▼奥村さんの言葉は、YWCA理事長の江尻美穂子さんのあいさつとつながります。江尻さんは、憲法九条によって「全世界の平和の確立の基礎を成す」という吉田首相の答弁(一九四六年)をひきました
▼さあ、医療「改革」、国民投票法、共謀罪、教育基本法「改正」の「四つの大悪法」(志位委員長)をくいとめる六月へ。怒りと希望あつめて熱し代々木の森、でした。

今夜は録画・原爆投下・活(い)かされなかった極秘情報

原爆投下・活(い)かされなかった極秘情報1時過ぎに。
簡単録画のボタンを押してきました。
あとは、DVDに寅ちゃんからとってもらいましょう 

長崎爆撃5時間前には知っていた原爆投下。手をうっていれば
7万人の死者数は少なくなったかも、原爆症で苦しむ人の数も・・・

せめて空襲警報が発令されていたら。原子爆弾と認めていたなら    「あとの祭り」の文字

訪問者数

プロフィール

松尾ひとみ

Author:松尾ひとみ
 旧福間町、福津市の議員を3期(11年9ヶ月)務めた日本共産党松尾ひとみです。引退しても言いたいことは、まだまだあります。
 前ブログ(ひとみちゃんにも ちょっと言わせて)に引き続き、よろしくお付き合いください。

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
5418位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
213位
アクセスランキングを見る>>