原発ゼロ」の日本へ


東日本大震災 救援・復興に全力を!


カケタニさんからのメール、久しぶりに思わず一気読み。

これも原稿にして、私が、市役所の中でしゃべりたいばい 



第23回参議院選挙の公示にあたって(談話)
2013年7月4日
日本自治体労働組合総連合
書記長 (名前は公開せんどこ。知らん人やき。こっそり教えるばい)

本日7月4日公示、7月21日投票で、第23回参議院選挙が行われる。この参議院選挙は、私たち自治体・公務公共職場に働く者にとって、3つの重大な意義を持っている。
その第1は、改憲を進める政党の議席が衆議院議席の3分の2以上を占め、衆参両院での憲法審査会の審議が終了した状況の下で行われる国政選挙となる。
自民党をはじめとした改憲勢力は、「まず96条改定から」と改憲の意図をあらわにしている。また、11年ぶりの軍事費増額、米軍基地の固定化をはじめとした日米同盟の深化や、侵略戦争の美化など、解釈改憲の動きも強められている。憲法をいかし守り、住民生活を支える自治体・公務公共職場に働く労働者として、こうした動きにストップをかけるたたかいに全力をあげよう。

第2の問題は、国民生活を顧みず、「世界で一番企業が活躍しやすい国を目指す」政策を貫いていることである。「投機とバブル」をあおる異常な金融緩和に伴う株式、債券、為替相場の乱高下と国民生活を圧迫する物価上昇が続いている。不要不急の大型公共工事のバラマキと、雇用ルールの解体をはじめ規制緩和を推進しようとしている。事故原因の解明をすることなく原発再稼働と、海外戦略として原発輸出を財界と一体で強行している。多くの国民の反対を押し切り、TPP参加を進めている。
アメリカ言いなりに、多国籍企業化した大企業・財界に最大限奉仕する勢力に、審判を下さなければならない。

第3の問題は、安倍政権が進める悪政の暴走を止め、国民・労働者の暮らしを立て直すことにある。
安倍政権の下で、消費税増税は既定事実化され、生活保護、医療・介護、年金など社会保障の大改悪が、社会保障制度改革国民会議で進められている。こうした国民生活の切り捨ては、私たち自治体・公務公共職場の窓口で具体化し、私たちがそれを国民に押し付ける役割を担わされることとなる。
また、「成長戦略」では、労働者にさらなる貧困と格差の拡大を押しつける、労働法制の改悪の具体化が進められようとしている。この参議院選挙で、牽引する安倍政権と、それを補完する勢力に、国民の厳しい審判を下そう。

第4の問題は、公務公共業務の市場化と公務員総人件費削減を許さず、憲法に基づく国と自治体・公務公共の役割を果たすことにある。東日本大震災被災者の生活確保は、遅々として進んでいない。また、各地で進められる公務公共業務の民間市場化は、時として住民の命と暮らしを脅かしている。こうした実態にもかかわらず、安倍政権と構造改革推進勢力は、「財政効率一辺倒」で、さらなる非正規化と市場化を進めるために、規制緩和を進めようとしている。また、公務員制度についても、憲法に規定された「全体の奉仕者」を事実上否定し、時の政権に従う公務員づくりを進めようとしている。
今求められるのは、住民生活を支えることのできる公務公共の拡充と、執行体制の確保である。

前哨戦とされた東京都議会選挙の結果を見ても、総与党化した改憲・新自由主義推進勢力か、国民・労働者のための政治を進める勢力かの対決構図が明らかになりつつある。
自治体・公務公共の職場に働く労働者・労働組合として、悪政の推進が、私たちの仕事にどんな影響をもたらし、私たち自身の暮らしはもちろん、住民生活にどう影響するのかについて、学習や議論をもとに、職場・地域に広げよう。
消費税増税の実施や社会保障大改悪の具体化許さず、「働くルール」の民主的規制の強化で、国民・労働者の生活を立て直す国会を作ろう。日本を「戦争する国」に変えようとする改憲策動を許さず、憲法をいかし守る政治を実現しよう。地方自治を拡充し、住民のいのちと暮らしを守る公務公共の拡充で、働きがいある職場・仕事をつくろう。
この参議院選挙を、すべての単組・職場から政治と仕事を語り、家族を含めて投票に行く行動を広げるとともに、選挙期間中も労働組合としての要求や政策を広げる運動を進めるために、全力を挙げて奮闘しよう。


以上


勝手にコピーして公開。カケタニさん、ゴメンね。
この文読んで、知らんことが多いいなあ、と。
そして悩みようとよ。
意義と問題の違いでね。  

続きを読む

ただ今練習中。う?挑戦中かな?

日本共産党のみなさんが、ツイッターやらフェイスブックやら 
遅れをとってなるものかと、何年もほっておいた動画サイトへ。
数日前、4時に事務所に来た時、自分で撮影 
ぜ~んぶ忘れとうき、新規に登録しなおしよ。
やっと、夕べ、サイトにアップできたけど、自分の日記やfbに公開の方法が 
で、お試し 
絵と同じ仕方でいいのかね~「戦争のつくりかた
リンクと同じ仕方やった 

次のを延々としゃべったら、パソコンにコピーできません、よ 
いろいろ難問があるね~ 
もう今日は、ねろうかな。
 

変な人、と言ったら失礼やろばって、なんと言えば・・・

もうすぐ宗像市の議員選挙。
足もやっと良くなりかけたので、無理はしない、と。
で、口だけ時々。
が、目は悪くないので、時々変なのが見える 

看板に、わざわざ「日の里の」と書いている人 

「なんで?」と久味子さんに訊くと、「引っ越ししたっちゃろうね」と。
そりゃ、選挙直前に宗像の端から、もう一方の端に引っ越したとなら
どこの誰かわからんき、「日の里の」と書くはずやね 
私やったら恥ずかしくて書ききらんばって 

宗像にも維新の会の支部が 

と、思ったら、自分で立ち上げとんしゃあみたいやね 
維新の勢いにあやかりたい、と思いよんしゃっちゃろね 

遠賀に近い宗像から福津に近い宗像に引っ越した人。今度は無所属で。    維新の会がどんなのか知ってるのかなあ


みんな、当選しようちゃ必死やね 
ま、福津の2人に比べたらいいか。詐欺やないきね 

私も宗像の同級生探しをしなくっちゃ 

広報効果?平和行進歓迎集会に折鶴・福津市

16日の日記です。

国民平和大行進、毎年、福津市役所福間庁舎でトイレ休憩と市よりお茶の接待を 
今年、初めて市の広報に載せてもらいました。
行進は毎年。でも、実行委員会が再開してからでは間に合わないのです。
で、今年は、実行委員長が気をきかして、会議の前に市に原稿を 

折鶴が袋二つ届きました。知らない人からです。
今年は、これを持って長崎の平和公園に行きます 

市役所でお礼の挨拶中の実行委員長。鶴を持っています。    広げて写真を、と実行委員会時に。準備中。


職員のみなさん、休日にもかかわらず、ありがとうございました 

若い人がチラシを・7月16日「さよなら原発!福岡集会」

昨年の3月11日以来、JR福間駅で。
先月は、「消費税に頼らない別の道があります」と提言を。
昨日は、さよなら原発福岡集会のチラシを。

戸田さん、「このチラシの文はいいよ。今日は、これを原稿に」
私、「エッ、この字がみえると?」
戸田さん、「拡大してきたよ、170パーセントに」

提言の時も思ったのですが、若い人が受け取ってくれるようになりました。
昨日は、さらに多くの若い人が。
200枚しか印刷していないチラシです。足りなかったらどうしよう、と 
ところが突然の土砂降りで30分で終わり。

ビラを増す刷りして、東福間駅でも配りたいなあ、と思ってはいるのですが。

チラシ    A4サイズの紙に。これを拡大して戸田さんがマイクで。

仁比さん、さすが!うちの議員の「太陽光」が長かった

昨日は、仁比さん、久しぶりに地元で話しを 
夫の感想が、「さすが仁比さんやね~訴える力もあるし。それに比べ
うちの議員は長かった。太陽光の説明会みたいやった」よ 
戸田さん短く、大久保さんが長かったわけだが、数日前の議会報告会は
議長公務で参加できず、その分をしゃべってしまったのだろう 

参加者のみなさんには、受付で提言ダイジェスト版を渡したのだが、
仁比さん、その中の表や文言に沿って話しを 

項目によっては詳しく。
私の中には、米軍「思いやり予算」が特に頭に残ったのだが
今、打とうとすると、思い出せな~い 
この前からの「しんぶん赤旗」のオスプレイの記事や、赤嶺さんへの
防衛相の答弁などが新しい記憶としてあったので、なお胸に落ちたのかも。

圧巻は(適当な言い方がわかりません)、「しんぶん赤旗」を掲げての
官邸前の集会の説明。
「しんぶん赤旗」も「空前」としか言いようの無い、その時の様子を。
最初の集会の様子も入れて、ホントにすごいことになってるんだな、と。

仁比さん    しんぶん赤旗を掲げて

窓からでこれだけ。ヘリでぐるっと撮影してればね~


あの様子を、マスコミがヘリで撮っていれば、と仁比さん。

マスコミも大スクープを逃がしたね~
ま、今のマスコミじゃ撮影しても報道せんやったろけどね。

「実家に帰らせていただきます」

「実家に帰らせていただきます」
1回言いたかったこのことば、とうとう 
1週間前の診察で「入院した方がいいですね」と医師から。
父、私を振り返り、「この人がいいと言うなら」と。
体調が悪いのを毎日みてきただけに、「どうぞ」と 

ころあいを見計らって、家族がそろったところで、このことばを。
頭に、「2週間ぐらい」をつけはしたけど   

と、いうことで、しばらく実家の母守 
なんか、ぐっすり眠ってしまいそうで不安 
家の中だけの徘徊だけれど、父みたいに目覚める自信がない 
ま、いいか。何とかなるやろ。
しばらくは、パソコンともお別れ。メールはあと~で見ます。

眠くて眠くて一日ほとんど寝てました

駅伝も相撲もつけっぱなしで寅ちゃんでかける。
どこが勝った?と訊かれても、テープ切った瞬間は目が開いていたように思う
が、どこが1位になったかなど、記憶に無い 
ああ、もう夕ご飯の準備をしなければ、と思いながら、うとうとと。
で、4時半になってから始めた。
叔母から貰った小さなカボチャ、名も知らぬ中国野菜、誰から貰ったかは
不明の人参。冷蔵庫の椎茸。
煮物と野菜炒め作り実家へ。
そこで雑用を済ませ、なくなっていたみかんを買って持って行き、事務所に。
メールの点検ぐらいしとかなくちゃ、と。
終わったき、ボチボチ帰ろうかね。
風邪薬は今朝で終わり。昨日よりは調子はいいみたいだけれど眠いだけ。
世の中、いろいろくることばかりで、眠れんはずなのにね~

とうとう壊れました。うちにもやっと咲きました・ツワ

朝からいろいろありましたが、ぜ~んぶ省略 
我が家にしたら大事件?「とうとう壊れました」 
ご近所では最近時々。前のうちも 
水道水の漏れです 
夕方家に着くと、メーター付近が水たまりに。
しかも、まだまだ湧いています 

寅ちゃんに電話し、私が連絡することに。
それから大忙し。いつこられてもいいように、バタバタと夕食準備 
業者さんと話をしたり、写真を撮ったり、結局、おかず一品は明日に。
明日は道路を切るだけ。工事はあさって。
「木を切っていいですか?」と言われてしまった。
「もちろんいいですよ。どうせ1本から増えたものですから」と。
木といったって、かずらのようなものばかり。
赤間公民館から寅ちゃんが一枝貰ってきたのが、40年近くなると庭中に 
もう一つのツタは、植えもしていないもの。どうぞどうぞ 

左がメーター。中奥の黒っぽいのが取水栓の位置。右のは取水栓の上のコンクリート。    拡大。取水栓のコンクリートの中にあった鉄がボロボロ。


東急不動産から建売住宅を購入して、丸37年が過ぎました 
ご近所で起こることが、我が家で起きないわけがない 
ま、早めに見つけてよかったよかった。流しっぱなしはもったいない。
ご近所では、けっこう気付くのが遅くて、一ヶ月流れっぱなしも 

ついでに、風呂場の床やトイレの床もきれいにならんやろかね~
体重オーバーで、床が抜け落ちるかもしれん。
寅ちゃん、修理する気は無いし、私は金が無いし、体重を減らすしか 

我が家にも咲きました

朝、事務所帰りに気付きました。
おっうちにも咲いとうやん 
すぐ、デジカメで 
しかし、西側でまだ日光はさしません。
日中にもう1度撮ろう!と 
が、結局バタバタの1日となり撮らずじまい 
仕方がありません。無いよりいいでしょう。
せっかく咲いた我が家のツワですから 

シュウメイギクは数日前の写真です。

日あたりが悪いので咲くのが遅いのでしょうかね~    ご近所より遅れて咲きましたシュウメイギク。白は手がいりません。ピンクは絶えてしまいました。

相島はネコの島

誰かが「ネコが多いいよ」と言ってましたが、これほどとは 
行く先々で出会いました 

波止場の近くで    やっぱり波止場近くで

やっぱり波止場近く。私の足元    海岸にも

朝鮮使をもてなすために掘られた井戸の上にも    もちろん食堂の前にも

畑の中にも    花壇の前にも

こんな感じで波止場に    カメラ構えた人の足元に

訪問者数

プロフィール

松尾ひとみ

Author:松尾ひとみ
 旧福間町、福津市の議員を3期(11年9ヶ月)務めた日本共産党松尾ひとみです。引退しても言いたいことは、まだまだあります。
 前ブログ(ひとみちゃんにも ちょっと言わせて)に引き続き、よろしくお付き合いください。

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
7001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
286位
アクセスランキングを見る>>